MENU
アーカイブ

【体験談】ブライダルエステと称して、フットネイルケア

台湾で足つぼマッサージに行ったことを含めなければ、私はエステに行ったことがありません。あまり興味が無かったのです。しかし結婚式前。ブライダルエステの波に乗って、ちょっと何かやってみようということで、いつかやってもらいたかったフットネイルに行ってきました。

※記事の途中、足の爪のアフターの写真が出てきます

目次

なぜフットネイル

私は和装をするので、誰に見せるわけでもありません。ただ前々から足の爪の健康が気になっていたのです。私の足の爪は遺伝的に巻き爪になりやすく、爪の正常な形、正しい切り方というものが分かりませんでした。それを知りたくて行ってみました。

お店は巻き爪対策も行っている、足爪ケアの専門店を選び行ってみました。ネイルではなく、磨いてもらうだけのフットネイルケアです。

企業秘密?

お店の中は暗めのブラウンに統一され、パーテーションに区切られてリクライニングソファーに横になりました。私はすっかり手のネイルサロンをイメージしており、磨き方を教えてもらうぞと意気込んでいたのですが、アイピロウまで配られる始末。リラクゼーションとして受ける方向に切り替えました。

自分の体を人任せにする気持ちよさ

自分の足の爪を磨くなんて頑張ればできます。しかしそれを他人にやってもらう贅沢感。ああこれがリラクゼーションか、と体感しました。髪を切るよりもなんだか気持ちが良い。贅沢な時間で、エステの良さというのを知りました。プロ任せって最高ですね。50分コースでしたが、60分以上やってくれて、すっかり癒されました。

思っていた爪の形と違う。

知らなかったのですが、爪って扇状に大きくなることもあるのですね。”巻き爪は四角い形をキープした方が良い”という話を聞いて、あまり角を取らないようにしていたのですが、取らな過ぎたのか、爪が一回り小さいきれいな四角になっていました。つやつやピカピカの清潔な足の爪。これが本来の姿なのね。今後はこの形をするようにやすりで磨くのをおすすめされました。勉強になります。精進します。

浮指について

私は偏平足で浮指です。スニーカーを履くたびに紐を締める大切さを初めて知りました。そうしないと中で暴れて、足の指が使えず、パンプスを履いている時と同じ状態になってしまうのだそうです。

足の爪だけでなく、足の健康までも教えてもらえて、定期的に通うと健康になれそうです。会社の理念が掲示されていて「全ての幸せは自分の足で歩けることにある」というようなことが書いてあり、なるほどその通りだなあと思いました(同じように色んなことは言えそうだけれど)。

なんとなくいいきもち

足の爪。しかも5月ですのでサンダルを履くわけでもなく、誰に見せるわけでもありません。

でも良い気持ちが続きます。足の爪、きれいなんだよな~と日中思えるのは楽しいです。

コメント

コメントする

目次